スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納品しました&父の写真展&松阪ツアー♪

毎年6月に長野県の松本市で開催される、「松本かえる祭り」
カエルがいっぱい!!の楽しいお祭り、今年も6月18日(土)、19日(日)に開催されます!

☆松本かえる祭りさんHP→こちら。


昨年、松本のなわて通りにある「かえるのお店 RiBBit」さんにお声掛けいただき、この時期かえる祭りに向けて納品をさせて頂いて早一年、今年もカエルを中心とした両生類たちを納品させて頂きました♪

カエルたち、26点。
もりもり納品させて頂きました
DSC_9268_convert_20160612092336.jpg


分野別(!?)にちょっとご紹介します。

水玉カエルポーチ&小銭入れ。
DSC_9255_convert_20160612092232.jpg


イボガエルが3匹。
小銭入れとポーチです。
イボイボはキラキラビーズで。
DSC_9254_convert_20160612092209.jpg



おたまじゃくし小銭入れ。
足なしと、ちょっとおマセな足生えくん。
DSC_9252_convert_20160612092149.jpg



こちらはカエル5段活用。
カエルの生長をポーチにしてます。
卵→おたまじゃくし→足生えおたまじゃくし→もうすぐカエル(手も生えました)→カエル。。の5段階です。
DSC_9250_convert_20160612092057.jpg


卵アップ!
もうすぐ孵化するおたまじゃくしくんが、卵の中でスタンバッてます。
DSC_9251_convert_20160612092124.jpg




こちらは両生類のお仲間、オオサンショウウオたち。
ヒョウ柄、ストライプなどなど。。いろんな柄のオオサンショウウオくんたちです。
DSC_9249_convert_20160612092035.jpg



こちらも両生類のお仲間、イモリやウーパールーパー。
(一番左にこっそり。。爬虫類のヤモリがおじゃましてますが。。)
DSC_9256_convert_20160612092258.jpg


裏返し〜。
お腹側です。
アカハラや黄色の腹にイモリ柄。
ウーパールーパーはお腹もピンクちゃんです。
DSC_9260_convert_20160612092318.jpg


ちゅるんと系、以上26点です♪
松本かえる祭りの日に「かえるのお店 RiBBit」さんにお邪魔させていただきます♡
どうぞよろしくお願いいたします

かえる祭りに向けて、他にも素敵なかえる作品たちが続々と到着しているようです。
↓↓
☆かえるのお店 RiBBit さんのブログ→こちら。

☆かえるのお店 RiBBit さん
住所      松本市大手4-3 なわて通り
交通・アクセス 松本駅から徒歩10分
TEL      0263-88-2626

とっても楽しそうなかえる祭り、私は遠方ですが、いつか参加してみたいな♡
かえるグッズが全国から集まるので、かえる好きの方にはたまらんお祭りです!
ケロウィンもすっごく楽しそうです







そらから。。

6月1日〜7日まで、父が祇園のお漬物店の西利さんのギャラリーで写真の個展をしていました。

こちら、祇園の西利さん。
1階はお漬物店、2階にはお漬物を扱った喫茶店があり、3階、4階がギャラリーになっているんです。
DSC_9227_convert_20160612090705.jpg



今年の5月で80才の誕生日を迎えた父。
傘寿の記念にと、長年趣味で続けている写真を写真集にして出版し、写真展を開催しました。
一番手前の本が今回出来上がった本、お花の写真集です。
本の表紙の字は母が書き、夫婦でコラボしてます(笑)
DSC_9205_convert_20160612090603.jpg



会場の様子です。
DSC_9197_convert_20160612091548.jpg



山野草たち。
実家で自家栽培しているものです。
よく実家で見ている山野草たちですが、ギャラリーではよそ行き顔でいつもと違ってええとのこ子みたいでした。
誰がエテコの子やねん!て山野草につっこまれそうですね(笑)
DSC_9196_convert_20160612090539.jpg




DSC_9206_convert_20160612091632.jpg



1464755355607_convert_20160612091814.jpg



ヒメジオン。
よく道でみかけますが、こうして見たらとってもかわいいですね。
DSC_9213_convert_20160612090621.jpg


ユキノシタ。
本の表紙を飾っている写真です。
歌舞伎役者が袴を広げて、よ〜っ!!とにらみを効かせてるみたいやね、と素敵な表現をされていた方がおられて印象的でした。
DSC_9201_convert_20160612091609.jpg



連日たくさんの方が観に来て下さって、素敵な写真展となりました。
ありがとうございました
DSC_9211_convert_20160612100341.jpg


毎日お手伝いに行ってくれていた叔父、義姉もお疲れさまでした。


お手伝いに行った日、少し抜けて義姉とランチに行きました。

西利のギャラリーからすぐ近く、祇園商店街をちょっと東に行ったところにある、
シチュー専門店の「銀之塔」さん。
DSC_9214_convert_20160612090644.jpg


昔ながらのシチューのお店です。
DSC_9215_convert_20160612091657.jpg



タンと牛のミックスシチュー定食を注文しました♪
DSC_9218_convert_20160612091714.jpg


シチュー、あつあつ、グツグツいいながら運ばれてきました。
おいしそ〜!
DSC_9220_convert_20160612091733.jpg


アップで。
手前が牛肉、丸いのがタンです。
お肉、半端なく煮込まれていて、めっちゃ柔らかくっておいしかったです♡
DSC_9221_convert_20160612091754.jpg





父のまねして、私もお花のアップを1枚撮ってみました。
このレースフラワーみたいなお花、金時にんじんのお花なんです。
とっても可憐でかわいいお花です。
DSC_9230_convert_20160612091917.jpg



ちょっと大きくなってくると、こうして白く、モコモコになってきてこれはこれでまた可愛いのです。
そして金時にんじんのタネを収穫します。(ここからは農家の話になりますね)
DSC_9231_convert_20160612091846.jpg


写真のお話でした。





それから。。
先日、三重の松阪に友人と行ってきました。
お目当ては松阪牛♡
お店は、すき焼きの名店、和田金さん。
DSC_9172_convert_20160612091205.jpg


アップで、和 田 金!!(笑)
DSC_9171_convert_20160612091145.jpg



ホテルのロビーのような店内。
DSC_9170_convert_20160612091128.jpg

DSC_9168_convert_20160612091046.jpg



エレベーターで、チン!と上がり、お部屋に案内してもらいます。


旅館のような落ち着いた個室で、着物の仲居さんが松阪牛を焼いて下さいます。
欲張りな私たちは網焼きとすき焼き半々のコース♪

まずは炭の準備を。
いい感じの炭加減です。
DSC_9154_convert_20160612090811.jpg



先攻は網焼き♪
ちょっと厚めの松阪牛のお肉。
むふふふ。
DSC_9155_convert_20160612090828.jpg



ジュージュー♪
特製のタレをつけて焼いてくれはります。
DSC_9157_convert_20160612090844.jpg



ミディアムレアで、はいどうぞ!
とお皿に入れてくれはりました。
DSC_9159_convert_20160612090900.jpg

赤くてあまり霜降ってないのかと思いきや、さすがの松阪牛、柔らかくってかむとじゅわんと旨味がしみだしてきて、
う〜ん!ブラボーでした♡



網焼き終了し、次はすき焼き♪
お鍋をセットして、お鍋まだ温まらないうちにお肉を入れてまずは砂糖を。
DSC_9161_convert_20160612090917.jpg


ワリシタを入れて、グツグツグツ。。。
あ〜、おいしいに決まっとる。
DSC_9162_convert_20160612090956.jpg


はい、どうぞ。
と、溶き卵の中に入れてくれはりました。
もう、上質な旨味がすごくって、美味しかった〜♡
さすがです。
DSC_9165_convert_20160612091011.jpg



お肉のエキスたっぷりのお鍋に、あとはお野菜と豆腐を入れてグツグツグツ。
野菜や豆腐にしみ込んだお肉の残り香(!?)を楽しみました。
DSC_9167_convert_20160612091026.jpg


網焼きとすき焼きの半々のコースなので、お肉は網焼き、すき焼き各1枚ずつです。
ああ、もっと食べたい〜追加したい〜!って思うのですがそこはグッと我慢我慢。
しばらくしたら満腹中枢も追いついて来るから!ね!(笑)
ほんと美味しくて、幸せ♡
優雅な時間でした。




お会計の横に、深々と頭を下げた福助さんが。
ありがとうございますって。
奮発したからな〜。。追加してないけど(笑)
DSC_9169_convert_20160612091111.jpg

いえいえ、こちらこそ。
おいしいお肉をごちそうさまでした♪





和田金さんを後にして、ちょっとデザート。
カフェに行きました。

前に松阪に来た時に、美人姉妹さんがされているお店、「あおぞらカフェ」というオシャレなカフェに行ったのですが、今はその姉妹さん、別の場所で「モンドカフェ」と名前を変えてお店をされているとのことで、モンドカフェに行ってみました。


モンドカフェさんへ到着〜。
下が駐車場で二階がお店です。
上がり口です。
DSC_9173_convert_20160612091231.jpg


お店の看板。
タイル文字がレトロかわいい♪
DSC_9174_convert_20160612091249.jpg



店内の様子♪
レトロでオシャレな照明や家具。
椅子も電気も1つ1つ違うものなんだけど、うまくまとまっていてオシャレな空間です。
DSC_9175_convert_20160612091306.jpg



私たちはこちらのお席へ〜。
こうして見てみたら、雑誌の1ページみたいです。
DSC_9176_convert_20160612091326.jpg




そして。。
ドリンクが到着〜。
それぞれ個性的で素敵なカップ&コースターで運ばれてきました。
一緒に付けていただいているお顔のついたミニクッキーもかわいくって癒されます。
DSC_9177_convert_20160612091348.jpg



そしてケーキが到着♪
お手製のケーキの種類も10種類くらいあって、どれもおいしそうでかなり悩みました。
贅沢な悩みです。
DSC_9185_convert_20160612091446.jpg



私はバナナベースのケーキ。おいしかった〜!
ソースにかわいい♡がキュン。
DSC_9182_convert_20160612091427.jpg



友達のベリー系のケーキ。
こちらのソースにはチョコレートも使われていて、さらに複雑なソースアート♪
ちょっとルミナリエみたいな素敵な柄でした。
DSC_9181_convert_20160612091406.jpg


流れている音楽もちょっと懐かしい曲が多くて、とっても癒される、居心地の良い空間でした。
おしゃべりしながら結長居させていただきました。
また行きたい素敵なお店です♡






そして、三重といえば私たちのお気に入り、お菓子のBlanca(ブランカ)さん。
お菓子を買いに、帰りに立ち寄りました。
DSC_9189_convert_20160612091503.jpg



シェルレーヌという真珠の粉の入ったマドレーヌと、なめらか仕上げのレーズンサンドが大のお気に入りです。
この日は残念ながらレーズンサンドがほぼ売り切れで、ある分7つを3人で買い占めて帰りました。
2、2、3で分け分けしましたとさ(笑)
DSC_9194_convert_20160612091521.jpg


おいしいおいしい松阪の旅でした♪




おまけコーナー。

先日お友達のアクセサリー作家のDROPS'さんからバッグを頂きました♪
グリーン地のリバティプリント生地にグリーンの小さなキラキラビジューの付いた素敵なバッグです。
DSC_9237_convert_20160612091943.jpg



私のバッグではなく、うちの子キューピーさんの「るちのちゃん」のバッグです♪
今回キューピーちゃんのお洋服展へ行けずだったので、先日BonBonさんへ遊びに行ったDROPS'さんがお土産にと買ってきてくれはったのでした。
ちょうどグリーンコーディネートのるちのちゃん、持たせてみたらもうバッチリ〜!!
めっちゃ似合っててかわいい♡
この後嬉しくなったるちのちゃんは、小チイリンと小玉ねぎちゃんと一緒にお出かけしたそうな。
DSC_9247_convert_20160612092010.jpg

DROPS'さん、素敵なバッグをありがとう〜



おまけコーナーでした♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
お取り扱い店
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。